メンバーインタビュー デザイナー 飯田智美
見出し画像

メンバーインタビュー デザイナー 飯田智美

――まずはこれまでの経歴を教えて下さい

「東京工科大学メディア学部メディア学科を卒業後、8年間ポストプロダクション業務に従事。その後5年間Web事業会社で、デザイナー・エンジニア見習い・プロダクトマネージャーをしていました。そして2021年2月にprimeNumberに入社しました」

――primeNumberに入社した経緯を教えて下さい

「primeNumberを知ったきっかけは、前職の同僚だったCTO鈴木さんに副業に誘われたことです。前職からの転職を考えたタイミングは2度あり、いずれもprimeNumberに誘われています。1度目は前職に残る決断をしましたが、2度目も強くプッシュがあったので転職にいたりました」

――飯田さんはprimeNumber念願のデザイナーですからね!入社前に不安はありましたか?

「特にありませんでした。前職で鈴木さん・小林さんと一緒に仕事をしていたので信頼関係が既にありました。また、1年以上副業でお手伝いをしていて、他のメンバーの方とコミュニケーションを取る機会もあったので、スムーズに入れました」

――primeNumberについて、どう感じているかを教えて下さい

「技術に真摯な会社というイメージです。CS(カスタマーサクセス)やセールスの方も、エンジニアリング知識が豊富な所が特徴的だなと思います。テクニカルな提案やサポートを高いレベルで行える部分が、組織の強みにもなっています」

――primeNumberの好きな所はどこですか?

「顧客との距離が近く、プロダクトも顧客の要望に応えようとしている所です。セールスやCSの方が、顧客からのフィードバックを積極的に共有してくださるのも良い環境だなと思います」

――好きな8 Elementsは何ですか?

「『良心に問いかける』です。この要素を明文化することが大事だと、ビジネスをする上で良く感じます」

――次に、具体的な業務についてお伺いします

trocco®のUIデザイン・開発と、マーケティング周りのディレクション・デザイン・開発を半々でやっています。気を抜くとどちらも中途半端になってしまいがちなので、うまくタスク配分しながら対応しています」

――一日の流れを教えてください

09:00 マーケ・セールスMTG
10:00 マーケティングチームMTG
11:00 マーケ系調査・資料作成
12:30 ランチ
13:30 リリース前確認
14:30 開発チームMTG
15:30 デザイン作成・開発実装(trocco®・マーケ用LP・ブログテーマ・バナー画像など)
18:30 業務終了

――前職での経験と現在の業務はどう繋がっていますか?

「前職でエンジニアリングの話をある程度出来るようになったことが、現在の業務にも活かされています。例えばUI案を考える時、プロダクトオーナーやエンジニアと、概念の整理や実装上の都合などを話します。その際『デザイナー』『エンジニアリング』2つの目線を切り替えながら議論できるのは、色々経験してこられたおかげかなと思っています。
また、プロダクトマネージャーとしての経験は、マーケティング周りで情報を整理・言語化したり、図に落とし込んで伝えたりする時に生かされています。」

――業務の面白い部分・難しい部分を教えてください

「trocco®はテクニカルなプロダクトなので、前提を理解した上で分かりやすく表現しなければならない所が、難しくも面白い部分だと思います」

――これまでで一番大変だった仕事は何ですか?

「マーケティング周りは難しい部分が多いです。trocco®は抽象的なプロダクトのため、どんな企業にもニーズがある一方、内容はテクニカルな部分が多いです。そのため、ペルソナごとの価値の伝え方やシナリオ設計を緻密にしなければならないと思っています」

――仲間との忘れられないエピソードはありますか?

「デザインを実装すると、エンジニアの皆さまが毎回ものすごく喜んでくれるので、いつもありがたいなと思います」

――これから挑戦してみたい仕事は何ですか?

「デザインをもう少しシステマチックに実装できるようなガイドライン・システムづくりを考えていければと思っています。trocco®はアドホックでデザインが当たってしまっている箇所が多いです。」

――これからどんなキャリアを築いていきたいですか?

「色々手をつけてきた分、どの分野も伸び悩んでいる自覚があるので、それぞれの地力をあげられるように努力していきたいです。また、自分でプロダクトを作れるようになりたいので、手が空いたらエンジニアリングも勉強していきたいと思っています」

――最後にプライベートについて教えてください

「インドア派で何もしなくても元気でいられるので、読書や音楽鑑賞をしていることが多いです。また、コロナの影響で、気軽に多くのお笑いの配信ライブを見られるようになりました」

――個人として大切にしている事・考え方はありますか?

「何事も無理はしないことです。何も気にせずゆっくりすることが好きなので、やるべきことは早めに終わらせて、ちゃんと休むことを大切にしています」

――ありがとうございました!

データテクノロジーカンパニー。あらゆるデータが爆発的に増えていく時代に、 誰もがすばやく、簡単にデータを使える環境を構築し、データ活⽤までのプロセスを最適化。⾼度なテクノロジーと独⾃のアイデアで、世界中のビジネスを⽀援します。