株式会社primeNumber

「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える」データテクノロジーカンパニー。データ分析基盤…

株式会社primeNumber

「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える」データテクノロジーカンパニー。データ分析基盤の総合支援サービス「troccoⓇ」や、データテクノロジー領域の課題解決を実現するコンサルティング・エンジニアリングサービスを提供しています。

リンク

マガジン

  • セールス・マーケ・カスタマーサクセスの記事

    primeNumberのセールス、マーケティング、カスタマーサクセス(CS)に関連する記事です。

  • 入社エントリ

    primeNumberメンバーの入社エントリです。

  • エンジニア・ITコンサルの記事

    primeNumberのエンジニア・ITコンサルに関連する記事です。

  • 社外の方がprimeNumberに触れてくださった記事

    社外の方が、primeNumberや、trocco®など弊社のサービスに触れて下さった記事をまとめています。 書いていただいてありがとうございました!

  • 管理部門の記事

    primeNumberの管理部門(採用・人事・広報・法務・経営企画・経理・労務・総務等)に関連する記事です。

セールス・マーケ・カスタマーサクセスの記事

primeNumberのセールス、マーケティング、カスタマーサクセス(CS)に関連する記事です。

すべて見る
  • 21本

primeNumberに入社して1ヶ月で感じた自由さやギャップ 〜やるべきことが多いからこその楽しさ〜

みなさんこんにちは、troccoUG コミュニティマネージャーのたいがーです🐯 先日書いた入社エントリには、たくさん反響をいただきました。ありがとうございます!!(入社エントリを見て、フリープランを申し込んでくださった方もいらっしゃったとお聞きしています。ブログ書いてよかったなとひしひしと感じていました。) 今回は入社してから1ヶ月ほど経ったので、(前回のnoteでの宣言通り)そろそろ社内がどんな感じかという話も書いていこうと思います。 primeNumberはどのような

スキ
14

サポートエンジニアのLLM活用方法とは?~トレジャーデータさんと合同でサポートエンジニアNightを開催しました~

サポートエンジニア、カスタマーサクセスエンジニア(CSE)、カスタマーリライアビリティエンジニア(CRE)など、ユーザーをエンジニアリング観点から支援する職種はさまざまです。primeNumberが提供するサービス「trocco®」はデータエンジニア向けのサービスのため、弊社も力を入れている領域です。 そんな中、2024年2月16日、トレジャーデータさまと合同でサポートエンジニアNightを開催しました!サポートエンジニアNightは、SaaS企業を中心としたサポートエンジ

スキ
24

「行動の連鎖」が起きるコミュニティJAWS-UG~発起人と学生時代からの参加者が語る!JAWS DAYSの楽しみ方とは?~

2024年3月2日開催のJAWS DAYS(https://jawsdays2024.jaws-ug.jp/)に、データ基盤の総合支援サービス「trocco®」を提供するprimeNumberもGold Supporterとして初参加します。そこで今回は、元AWS Japanマーケティング本部長であり、現在primeNumberの社外取締役を務める小島英揮さんと、学生時代からJAWS-UG(ユーザーグループ)に参加してきたコミュニティマネージャーの北川佳奈、通称たいがーに、「

スキ
19

primeNumberで半年働いてわかった、パートナーアライアンスの魅力について

primeNumberに入社して半年が経過しました。(23年8月入社) 入社前に感じていた疑問などについて、振り返っていこうと思います。 入社してすぐに書いた記事がこちらです。 製品説明を出来るようになる(入社~1ヶ月)当たり前ですが、最初は製品知識のインプットがメインでした。 製品理解は重要なので、最初の一ヶ月で徹底的に製品知識を詰め込みました。 前職ではGoogle Cloud のシステムインテグレーションの提案も行っていたので、インフラ系の製品の価値については早

スキ
18

入社エントリ

primeNumberメンバーの入社エントリです。

すべて見る
  • 41本

primeNumberに入社して1ヶ月で感じた自由さやギャップ 〜やるべきことが多いからこその楽しさ〜

みなさんこんにちは、troccoUG コミュニティマネージャーのたいがーです🐯 先日書いた入社エントリには、たくさん反響をいただきました。ありがとうございます!!(入社エントリを見て、フリープランを申し込んでくださった方もいらっしゃったとお聞きしています。ブログ書いてよかったなとひしひしと感じていました。) 今回は入社してから1ヶ月ほど経ったので、(前回のnoteでの宣言通り)そろそろ社内がどんな感じかという話も書いていこうと思います。 primeNumberはどのような

スキ
14

【入社エントリ】老兵は死なず、ただ消え去るのみ…にあらず?56歳文系コンサルタントが平均年齢32歳のテック企業に飛び込んだ話。

はじめまして、primeNumberの若尾と申します。 noteへの初めての投稿となりますが、今回は僕がprimeNumberに入社したお話を書きたいとおもいます。 〈自己紹介〉簡単ですがまずは自己紹介を。 教育大(美術専攻)の卒業を経て、新卒から20代までは大手印刷会社でクリエイティブ領域で仕事をしていました。 90年代の始めでちょうどDTP(DesktopPublishing)がデザイン・印刷業界に黒船としてやってきていた関係で、DTPワークフローの導入などもやってまし

スキ
24

2023年9月-2024年1月にJoinしたメンバー紹介

こんにちは、primeNumberです。今回は2023年9月-24年1月にJoinしたメンバーから、自己紹介をして貰います。 向⾕地 真⼦(ムカイヤチ マコ) / Account Executive(セールス)通信キャリア代理店営業、ハウスメーカー営業、リノベーション関連のFC加盟店開発営業、不動産業界向けSaaSのフィールドセールスを経て、直近の前職ではセールスフォース・ジャパンでSMB企業向けのアカウントセールスを担当していました。 SaaSスタートアップ→SaaS大

スキ
18

【入社エントリ】進み出したコミュニティマネージャーへの道〜巣穴から抜け出し、冒険へ〜

この度、2024年2月にtroccoUGのコミュニティマネージャーとしてprimeNumberに入社しました"たいがー"こと北川 佳奈です。 私の中に"入社したら入社エントリを書く"という固定概念があり、入社の経緯やコミュニティについての想いについて書き始めました。 私とコミュニティの出会い学生時代、とにかく何かを掴みたくてコミュニティに参加 高校生だった私はひょんなきっかけからスマホを手に入れ、スマートフォンアプリに激ハマり。自分もこんな人の心を動かすアプリを作ってみた

スキ
57

エンジニア・ITコンサルの記事

primeNumberのエンジニア・ITコンサルに関連する記事です。

すべて見る
  • 43本

【入社エントリ】老兵は死なず、ただ消え去るのみ…にあらず?56歳文系コンサルタントが平均年齢32歳のテック企業に飛び込んだ話。

はじめまして、primeNumberの若尾と申します。 noteへの初めての投稿となりますが、今回は僕がprimeNumberに入社したお話を書きたいとおもいます。 〈自己紹介〉簡単ですがまずは自己紹介を。 教育大(美術専攻)の卒業を経て、新卒から20代までは大手印刷会社でクリエイティブ領域で仕事をしていました。 90年代の始めでちょうどDTP(DesktopPublishing)がデザイン・印刷業界に黒船としてやってきていた関係で、DTPワークフローの導入などもやってまし

スキ
24

エンジニアリングマネージャーになって読んで良かったドキュメントたち

これはなに比較的キャリアの早い段階であろう新卒3年目からエンジニアリングマネージャーをやらせてもらっていた筆者 (@tk3fftk) が「リーダー(マネージャー)って何すればいいの…」という気持ちや「人はなぜ…」という人間理解のために読んできたドキュメントの一部を紹介します。 誰かの参考になれば幸いです。 マネジメントエンジニアリングマネージャ/プロダクトマネージャのための知識体系と読書ガイド エンジニアリングマネージャーとはなんだろう、という疑問に当たったら読みにいく

スキ
37

横断PjMを任せられたら意識したいこと

これはなに 筆者 (@tk3fftk) がかつて、多部門横断のPjMをいきなり任され、PJが一段落したあとに「こうやればよかったな~」とふりかえった結果のまとめです。 多かれ少なかれ、人は自分の所属する組織の枠を越えたProjectを任されることがあると思うので、この記事が誰かの参考になれば嬉しいです。 まずは要件を確認しましょう 要件が定義されていない場合は、PJ内で検討する必要があります。 定義されている場合も鵜呑みにせず確認する必要があります。 「定義した要

スキ
24

読んでよかった本10選2023

NOISE 組織はなぜ判断を誤るのか?採用や人事評価に関して悩まされた経験がある人は下巻だけでも読んだほうがいいと思った一冊。別途まとめを書こうとして下書きが塩漬けされている… ノイズ とは「理論的には常に同一であるべき判断に、不可避的に入り込む好ましくないばらつき」と定義されている。 本書を通してよく槍玉に挙げられているのが裁判官が量刑を決める判断で、非常にばらつきが多く、いわば「裁判官ガチャ」化 (意訳) しており、そのばらつきは容認できる範囲を超えていると述べている

スキ
17

社外の方がprimeNumberに触れてくださった記事

社外の方が、primeNumberや、trocco®など弊社のサービスに触れて下さった記事をまとめています。 書いていただいてありがとうございました!

すべて見る
  • 27本

【TECHBLOG】データ分析初心者がTroccoでデータ分析基盤の構築に挑戦した話

はじめまして。C&R社 丸本です。 私は昨年よりデータ分析基盤の構築に関わらせていただいています。 今回はTECHBLOGの回として、開発で使用させていただいている「Trocco」というETLツールの機能や使用感についてお話します。 TroccoについてTroccoとは…? TroccoはETL/データ転送をはじめとした分析基盤の構築と運用を支援してくれるSaaSです。非常に簡易かつ迅速に処理を組めることが最大の特徴で、データ転送のパイプラインが数分程度で構築可能です。

スキ
19

trocco を使った Box から BigQuery への冪等データ投入への道

この記事は trocco®のカレンダー | Advent Calendar 2023 - Qiita の16日目の記事として書きました。 僕が今働いている会社では、お客様である病院から月々の診療行為などに関するデータをお預かりし、その分析を元に経営コンサルティングをするという事業を行っています。 このデータは Shift_JIS の CSV ファイルでいくつかの種類があるのですが、ひと月分のサイズは小さい病院の場合は数KBなのですが大きい病院の場合だと350MBを超えること

スキ
11

対話型生成AIに、早くデータ活用業務を引き継ぎたい

本記事は、trocco Advent Calendar 2023に捧げます。対話型生成AIのことを考えたら、クエリ職人としてのキャリアを振り返る記事になりました。 * * * 僕はSQLのクエリを書くのが早い。 2014年からBigQueryを触り始め、ずっと付き合ってきた。そして良くも悪くも、現場でクエリを叩くキャリアを歩み続けている。おかげでクエリを書く筋肉が発達した。ミーティングしながら画面共有でクエリを書くこともしばしばだ。 僕は幼い頃、公文式を習い筆算マシー

スキ
20

【01(zeroONE)2023登壇レポート】真のデータ活用を考える1日ーー株式会社キュービック

どうも!キュービックのテックリードのHarusonです。11月28日に株式会社primeNumberさんが主催するデータ活用に関してのイベント「01(zeroONE)2023」にSpeakerとして登壇した時のレポートをお届けします。記念すべきnote初投稿です。 今回のイベント全体のテーマは「真のデータ活用を考える1日」でした。 登壇の概要というタイトルでアマゾンウェブサービスジャパン合同会社さん(以下AWSさん)、primeNumberさん、キュービックの3社合同セ

スキ
14

管理部門の記事

primeNumberの管理部門(採用・人事・広報・法務・経営企画・経理・労務・総務等)に関連する記事です。

すべて見る
  • 18本

迷ったらワイルドな方を選べ

こんにちは。株式会社primeNumberのコミュニケーション本部で人事と広報を担当している岸本です。 2023年6月に入社し、気づいたらあっという間に8ヶ月。このタイミングで、なぜprimeNumberに入社したのか、この先何をやっていきたいのか、残しておきたいと思い筆を取りました。 自己紹介私は大学卒業後、2006年にヤフーに入社し人事に配属され、労務、人事企画、HRBP、人材開発、組織開発と人事の領域で様々な経験をさせてもらいました。また在職中に3度社長交代があり、4

スキ
32

月次決算をいい感じにした話のこと【freeeつばめの巣 Meet up! vol.10「どう乗り切っている?月次業務 」】

株式会社primeNumberの経理をしてます。佐野です。 今回は縁あってfreeeさんのMeet upに登壇させていただいたので、登壇内容、登壇時に話しきれなかったことをお話させていただこうと思います。 早速ですが、内容について。 どうやって決算を安定させながら早く完了させるか。という内容でお話させていただきました。 前提条件として、経理の背景をお話しさせていただくと、 バックオフィスの人員については現在、経理が2名、労務が2名の構成です。 また、IPOを一つの目標とし

スキ
29

メンバーによるアウトプットが6倍増!「楽しく発信できる環境」をめざし、土壌づくりに励んだ半年間の裏話

こんにちは、primeNumber採用担当の石川です! 突然ですが、こちらのグラフをご覧ください。 なんかよくわかんないけどすごい増えてる・・!?と思っていただけましたか?笑 これは、弊社primeNumberのメンバーから発信された記事の本数です! 今は2023年の下期にあたるのですが、下期中に50本、昨年同時期の6倍以上のペースで記事が発表されています。ですが、primeNumberも発信・アウトプットする文化が初めからあったわけではありません。 今回は、こうした

スキ
78

初心者に実践して欲しい、情報発信をより良くする方法

こんにちは☀primeNumberというITスタートアップで広報をしている村島です。 前回、 ・「発信の価値」というのは「コンテンツ」と「届け方」の掛け算で決まる ・「コンテンツ」は「①ファクト」「②切り口」「③表現方法」の掛け算で、「届け方」は「④タイミング」「⑤発信源」「⑥リーチのしやすさ」の掛け算で決まる という話をしました。 なので、この6つのポイントを改善していくことで、情報発信の価値は高められそうです。 とはいえ、情報発信をはじめたばかりだと、良いファクト

スキ
26