株式会社primeNumber

データテクノロジーカンパニー。あらゆるデータが爆発的に増えていく時代に、 誰もがすばやく、簡単にデータを使える環境を構築し、データ活⽤までのプロセスを最適化。⾼度なテクノロジーと独⾃のアイデアで、世界中のビジネスを⽀援します。

株式会社primeNumber

データテクノロジーカンパニー。あらゆるデータが爆発的に増えていく時代に、 誰もがすばやく、簡単にデータを使える環境を構築し、データ活⽤までのプロセスを最適化。⾼度なテクノロジーと独⾃のアイデアで、世界中のビジネスを⽀援します。

記事一覧

Google Cloud認定資格のProfessional Data Engineerに合格しました💪

どうも、Professional Data Engineer の やまけん です(どや) primeNumber というデータエンジニアリングの会社で、ソリューションサービス事業を統括しております。…

山本 健太
8日前

データ活用推進を通じて、製造業や小売り業界全体の成長に寄与したい(メンバーインタビュー パートナー営業 加藤大輝)

■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 大きく2つあります。1つ目は、顧客や業界が抱える課題の根幹にアプローチして解決できる…

trocco®開発ログ 2022/06「データカタログのクエリエディタ、他」

マネージド ETL&ワークフローサービスの trocco® を開発している primeNumber社エンジニアの森田です(自己紹介記事)。trocco® はデータエンジニアの方々の様々な手間を…

森田北斗
1か月前

「良心に問いかける」を大切に、お客様と向き合う(メンバーインタビュー プロダクト営業 串田佑介)

■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 大きく分けて2つの理由があります。1つ目は、自らの力で会社や事業を成長させていく経験を…

お客様と一緒にプロダクトを成長させる楽しさ(メンバーインタビュー ソフトウェアエンジニア 岡陽介)

■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 前職の同僚だった鈴木健太さんから声をかけられ、副業を始めたことがきっかけです。プロダ…

trocco®開発ログ 2022/05「転送先にZoho CRMを追加、他」

マネージド ETL&ワークフローサービスの trocco® を開発している primeNumber社エンジニアの上原です(自己紹介記事)。trocco® はデータエンジニアの方々の様々な手間…

uehara
1か月前

primeNumberはエンジニアとして成長できる環境(メンバーインタビュー ソフトウェアエンジニア 森田北斗)

■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 前職で関わっていたプロジェクトが落ち着いて来たタイミングで、自分に足りない開発スキル…

trocco® の品質を守る、とても普通な取り組み

こんにちは。マネージド ETL&ワークフローサービスの trocco® を開発している、primeNumber CTO の鈴木(@kekekenta)です。 trocco® はデータエンジニアの方々の様々…

エンジニアとお客様をマッチさせるハブ役になりたい(メンバーインタビュー カスタマーサクセス 池本恵里香)

■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? Twitterでぽろっと「ITの仕事をしている」とつぶやいたところ、CIOの山本さんに「カスタマ…

個性を活かしつつ、先端技術に関わっていける(メンバーインタビュー マーケティングスペシャリスト 齋藤浩美)

こんにちは!primeNumber広報担当の村島です。 本日はマーケティングスペシャリスト 齋藤さんのインタビュー記事をお届けします。齋藤さんは、primeNumberを「個性を活か…

「これから絶対面白くなる」という直感(メンバーインタビュー パートナー営業 薬丸信也)

こんにちは!primeNumber広報担当の村島です。 本日はパートナー営業 薬丸さんのインタビュー記事をお届けします。薬丸さんは、会社のフェーズや事業領域を見て「これから…

trocco®開発ログ 2022春「Snowflakeデータマート、データカタログ他」

マネージド ETL&ワークフローサービスの trocco® を開発している primeNumber社 CTO  の鈴木です(自己紹介記事)。trocco® はデータエンジニアの方々の様々な手間を削…

マーケターとデータエンジニアリング力

データ活用のために必要なデータエンジニアリング力とはマーケターが成果を出すためにデータを活用する力は必須と言えます。 その中でも本日は「データエンジニアリング力…

Kana Kunugi
3か月前

データ活用の三種の神器

みえるBI、ためるDWH、つなぐtrocco®️ 本日はデータドリブンな意思決定を行うために必要な、データ活用における三種の神器について投稿いたします! マーケターにとっ…

Kana Kunugi
3か月前

非IT業界出身者にも伝わる、trocco®の魅力(メンバーインタビュー パートナー営業 生田目裕太)

こんにちは!primeNumber広報担当の村島です。 本日はパートナー営業 生田目さんのインタビュー記事をお届けします。生田目さんは非IT業界の出身です。導入実績や解約率の…

HERP Hireに届くエージェント・応募者からのメッセージだけが通知されるSlackチャンネルを作成した【Zapier…

こんにちは!データテクノロジーカンパニーprimeNumberの広報、村島です。実は採用担当もしております。 2022年1月、採用管理システムのHERP Hire(以下HERP)を導入しま…

村島夏美
3か月前

Google Cloud認定資格のProfessional Data Engineerに合格しました💪

どうも、Professional Data Engineer の やまけん です(どや) primeNumber というデータエンジニアリングの会社で、ソリューションサービス事業を統括しております。 タイトルの通り合格したので、やったことや感想を書きます。 どんな資格?Google Cloud 認定資格の中でも、より高度な専門性を評価するための資格群が「プロフェッショナル認定資格」です。Professional Data Engineer 試験では、以下に関する能力が評価

スキ
1

データ活用推進を通じて、製造業や小売り業界全体の成長に寄与したい(メンバーインタビュー パートナー営業 加藤大輝)

■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 大きく2つあります。1つ目は、顧客や業界が抱える課題の根幹にアプローチして解決できるような、ソリューションを提供したいと思ったこと。2つ目は、自身の働きがよりダイレクトに企業の成長につながるような環境で、0から1を生み出す経験を積みたかったからです。 ――primeNumberの選考を受けている最中、不安だったことがあれば教えてください。 製造業から未経験のIT企業への転職にわくわく

スキ
3

trocco®開発ログ 2022/06「データカタログのクエリエディタ、他」

マネージド ETL&ワークフローサービスの trocco® を開発している primeNumber社エンジニアの森田です(自己紹介記事)。trocco® はデータエンジニアの方々の様々な手間を削減し、より価値ある業務に集中していただくためのプロダクトです。BigQueryなどを中心にした分析基盤構築をサポートします。 今回は trocco® で2022年の6月にリリースした機能をいくつか紹介します。 trocco® とは? https://trocco.io/lp/ind

スキ
3

「良心に問いかける」を大切に、お客様と向き合う(メンバーインタビュー プロダクト営業 串田佑介)

■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 大きく分けて2つの理由があります。1つ目は、自らの力で会社や事業を成長させていく経験を積みたかったためです。2つ目は、新規顧客開拓の営業活動とそれに伴うマーケティング等の経験を積みたかったためです。 ――primeNumberの選考を受けている最中、不安だったことがあれば教えてください。 こちらも2つあります。 1つ目は、営業職の自分がエンジニアの多い会社の文化に馴染めるかどうかで

スキ
4

お客様と一緒にプロダクトを成長させる楽しさ(メンバーインタビュー ソフトウェアエンジニア 岡陽介)

■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 前職の同僚だった鈴木健太さんから声をかけられ、副業を始めたことがきっかけです。プロダクトの将来性とエンジニアメンバーに魅力を感じて転職を決断しました。 ――primeNumberの選考を受けている最中、不安だったことがあれば教えてください。 スタートアップで働いたことがなかったため、仕事内容や会社の雰囲気などが不安でしたが、オフィスを見学したり、色々なメンバーとお話させていただいたこ

スキ
7

trocco®開発ログ 2022/05「転送先にZoho CRMを追加、他」

マネージド ETL&ワークフローサービスの trocco® を開発している primeNumber社エンジニアの上原です(自己紹介記事)。trocco® はデータエンジニアの方々の様々な手間を削減し、より価値ある業務に集中していただくためのプロダクトです。BigQueryなどを中心にした分析基盤構築をサポートします。 今回は trocco® で2022年の5月にリリースした機能をいくつか紹介します。 trocco® とは?https://trocco.io/lp/inde

スキ
5

primeNumberはエンジニアとして成長できる環境(メンバーインタビュー ソフトウェアエンジニア 森田北斗)

■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 前職で関わっていたプロジェクトが落ち着いて来たタイミングで、自分に足りない開発スキルを補うために副業を始めました。副業エージェント経由でprimeNumberを紹介していただき、MA(マーケティングオートメーション)とSFA(セールスフォースオートメーション)連携の案件で関わることになりました。 primeNumberのエンジニアは皆レベルが高く、副業で数ヶ月ほど関わる中で日々刺激を受

スキ
7

trocco® の品質を守る、とても普通な取り組み

こんにちは。マネージド ETL&ワークフローサービスの trocco® を開発している、primeNumber CTO の鈴木(@kekekenta)です。 trocco® はデータエンジニアの方々の様々な手間を削減し、より価値ある業務に集中していただくためのプロダクトです。BigQueryなどを中心にした分析基盤構築をサポートします。 昨年、Series B の資金調達を終え、より多くのお客様に価値を提供するべく trocco® の開発を進めております。 2022/06

スキ
7

エンジニアとお客様をマッチさせるハブ役になりたい(メンバーインタビュー カスタマーサクセス 池本恵里香)

■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? Twitterでぽろっと「ITの仕事をしている」とつぶやいたところ、CIOの山本さんに「カスタマーサクセスのポジションで募集があるけど、どう?」と声をかけていただいたのがきっかけでした。山本さんとは大学の同級生で、primeNumberのことは成長企業としてSNSで知っていたので、声をかけてもらえて嬉しかったです。 ――primeNumberの選考を受けている最中、不安だったことがあれ

スキ
3

個性を活かしつつ、先端技術に関わっていける(メンバーインタビュー マーケティングスペシャリスト 齋藤浩美)

こんにちは!primeNumber広報担当の村島です。 本日はマーケティングスペシャリスト 齋藤さんのインタビュー記事をお届けします。齋藤さんは、primeNumberを「個性を活かしつつ、先端技術に関わっていける」「自律心をもった個々人が、お互いを尊重する姿勢のもとに集まった、バランスのとれた集合体」と評価しています。 ■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 「個性的な同年代の仲間と楽しみながら挑戦できる環境、成長性ある

スキ
18

「これから絶対面白くなる」という直感(メンバーインタビュー パートナー営業 薬丸信也)

こんにちは!primeNumber広報担当の村島です。 本日はパートナー営業 薬丸さんのインタビュー記事をお届けします。薬丸さんは、会社のフェーズや事業領域を見て「これから絶対面白くなる」と直感し、入社を決意しています。 ■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 「挑戦できる環境に行きたかったのがきっかけですね。自分の裁量で施策を考案して、プロダクトと事業を成長させられるような環境に飛び込んでいくことで、大手では味わえないよ

スキ
3

trocco®開発ログ 2022春「Snowflakeデータマート、データカタログ他」

マネージド ETL&ワークフローサービスの trocco® を開発している primeNumber社 CTO  の鈴木です(自己紹介記事)。trocco® はデータエンジニアの方々の様々な手間を削減し、より価値ある業務に集中していただくためのプロダクトです。BigQueryなどを中心にした分析基盤構築をサポートします。 昨年、Series B の資金調達を終え、より多くのお客様に価値を提供するべく trocco® の開発を進めております。 面接の場などで「trocco® のエ

スキ
6

マーケターとデータエンジニアリング力

データ活用のために必要なデータエンジニアリング力とはマーケターが成果を出すためにデータを活用する力は必須と言えます。 その中でも本日は「データエンジニアリング力」について取り上げたいと思います。 データエンジニアリング力とは、データサイエンティスト協会が提唱するデータサイエンティストに求められるスキルセットの3つの力のうちの一つです。 1.ビジネス力  -課題背景を理解した上で、ビジネス課題を整理し、解決する力 2.データサイエンス力  -情報処理、人工知能、統計学などの情

スキ
4

データ活用の三種の神器

みえるBI、ためるDWH、つなぐtrocco®️ 本日はデータドリブンな意思決定を行うために必要な、データ活用における三種の神器について投稿いたします! マーケターにとってこの三つの中で一番身近なのでBIツールでしょうか? データを可視化して、いつでも誰でも見られるようにでき非常に便利なツールであり、導入されている企業も多いと思います。 しかし、導入したものの、「見たい指標が見られない」「表記のゆれがあってデータが正しく見られない」「一つの部署のデータしか入っておらず横

スキ
4

非IT業界出身者にも伝わる、trocco®の魅力(メンバーインタビュー パートナー営業 生田目裕太)

こんにちは!primeNumber広報担当の村島です。 本日はパートナー営業 生田目さんのインタビュー記事をお届けします。生田目さんは非IT業界の出身です。導入実績や解約率の低さ、市場拡大といった点から弊社プロダクトのtrocco®に魅力を感じて、入社を決意しました。 ■ なぜprimeNumberに転職したのか――転職しようと思ったきっかけは何ですか? 「自分が会社に与える影響が大きな環境で働いてみたかったからです。今はその環境がモチベーションに繋がっており、メリハリ

スキ
6

HERP Hireに届くエージェント・応募者からのメッセージだけが通知されるSlackチャンネルを作成した【Zapier活用術】

こんにちは!データテクノロジーカンパニーprimeNumberの広報、村島です。実は採用担当もしております。 2022年1月、採用管理システムのHERP Hire(以下HERP)を導入しました。以前の弊社はスプレッドシート・Slackのみで応募者情報を管理・やりとりしており、抜け漏れや不要な工数が発生していました。こうした状況を、HERPを入れることで劇的に改善できました。いつもありがとうございます。 慣れてくると、次はもっと良い運用ができないかと考え始めるタイミング。そ

スキ
7